読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験は家族の「歴史」です。

本人の意思とは関係なく始めた中学受験。でも、それがいつの間にか家族全員の共通目標となる。だから、中学受験は、家族の歴史の貴重な1ページになるはずです。中学受験真っ只中の皆さんに、何か役に立つ情報を発信していきたいと思います。

大手塾の学校別合格者数

首都圏大手塾の今春の学校別合格者数が出ています。

 

【中学受験の塾選び】首都圏の人気塾の合格力(2017年度版)…サピ・日能研・四谷・早稲アカ比較 | リセマム

 

今年もSAPIX強し。

 

四谷大塚は凄そうに見えるけど、早稲田アカデミーの合格者数が一定数含まれているから、注意しないといけません。

 

日能研は伸び悩んでますね(母集団1万人超)。

中堅校向けというイメージが定着しつつあるのでしょうか。

 

しかし、SAPIXの桜蔭の合格占有率68.4%って何???

 

SAPIXが凄いのは例年どおりですが、母集団が多い(約4,000名)ので、最難関校の合格率を比較してみると、グノーブル、ジーニアス、エルカミノといった約200名以下の中小塾の合格率は意外と高いのです。

 

合格者の割合ならサピックス以上も。首都圏難関受験で気になる少数精鋭学習塾5校 | 輝く中学受験

 

かと言って、このような中小塾に飛びつく前に、お子様を行かせたい学校の対策講座がどの校舎で開催されているのか、調べておかないといけません。

 

いずれにせよ、首都圏でSAPIX通うなら、上位クラス(α)にしがみついていないと、あるいは、早いうちに上位クラス(α)に上がらないと、後々挽回が大変です。

 

我が家の次男は、SAPIXのアルファベットクラスからのスタートです・・・

 

早くも下剋上

 

では、また。