読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験は家族の「歴史」です。

本人の意思とは関係なく始めた中学受験。でも、それがいつの間にか家族全員の共通目標となる。だから、中学受験は、家族の歴史の貴重な1ページになるはずです。中学受験真っ只中の皆さんに、何か役に立つ情報を発信していきたいと思います。

一斉招集日

今日は建国記念日

 

長男の中学受験がひと段落したので、忘れぬうちに受験記録を書き留めようと、ブログを「建国」してみました。

 

そして、今日2月11日は、男子難関校の一斉召集日。
出席しない場合は「入学辞退」扱いになります。

つまり、この日から「繰上合格」の波が来ます。

 

開成であれば、昨年は60名以上の繰上合格があった模様。
 http://www.chu-jukennavi.net/pdf/sokuho17/others/kuriage16s.pdf

我が子が運よく合格した開成。
今日現在の大手塾の開成合格実績は、SAPIXは206名、早稲アカは82名。日能研は52名。四谷大塚は不明。

SAPIXは昨年の251名からかなり減っていますが、昨年もSAPIX生の繰上合格が30名近くいたようで、今年もそれなりに合格者の上乗せがありそう。
他の最難関校の合格者数を見ても、「SAPIX強し」に変わりはない感じ。

 

ウチの子はSAPIX以外に塾の「二股」をかけていたので、両方の塾に合格カウントされているはず。
合格実績なんてそんなもんです。

 

ちなみに、現時点での難関私立中の各塾合格実績は、このサイトが参考になります。
 http://www.inc-reliance.jp/56877

 

塾選びは、塾全体の合格実績よりも、通うかもしれない校舎の合格実績を必ず確認すべきです。
どのクラスに位置していないと志望校に手が届かないか等々、分かってきます。

 

次男も塾通いが昨日から始まりましたが、お兄ちゃんとは違う塾。
現在の本人の性格とSAPIXのような大手塾が合いそうもないので。

 

SAPIXは、良くも悪くも「放置」です。
自らガツガツと勉強、質問、相談をしないと、置いてきぼりをくらう塾です。

 

我が子に合う塾の選択って難しいですよね。
ざっくりとした基準であれば、西村ソムリエのサイトが参考になるでしょうか。
 http://nishimuranoriyasu.com/type.html

 

次男坊は、通い始めた塾でトップクラスに位置できればSAPIXへの転塾もあるかもしれませんが、こればかりは、「本人次第」なので分かりません。。。

 

では、また。